会社を元気にするヒント!中奥事務所へようこそ!

【話やすさ相談しやすさ №1社会保険労務士を目指している理由】

『ある事件』が、私を№1になることを決意させました!


 その事件とは、今から3年ほど前になるのですが、私の事務所にA社長さんが相談に来られました。

内容は、元従業員さんから『過去2年分の未払い残業代を支払え』という内容証明郵便が届いたというもの。

 

その時のAさんの憔悴しきった顔を私は今でも忘れることができません。A社長さんは、残業代の金額にショックを受けているというよりも大切にしてきたつもりの元従業員さんに内容証明郵便を送りつけられたことに悔しさと大きな

ショックを受けられていました。

 

 当時のA社長さんの様子は、私と話しながら悔しさのあまり下唇を噛みしめたり、肩を震わせたり、時に目にうっすらと涙を浮かべられていました。

 

 この時、私が知ったのは『会社の経営者というのは、実は孤独で、いつも一人でいろいろなことを抱えこんで会社経営をされているのだな』ということです。もちろん

Aさんにも友人や同業者の仲間がいらっしゃったはずです。一緒にお酒を飲まれる仲間もいらっしゃったはずです。

 

 でも、会社の労務管理など内部のことを話せる相手がいなかった。どんなことでも相談できる相手がいなかったのです。


 この事件以来、私は、『A社長さんのような悔しい思いをする経営者を作らない!』

と心に決めました。

 

 そして、社長さんが気軽に話しができる、どんなことでも相談できる社労士になろう!

と決意しました。


 余談になりますが、このようなトラブルは、全国各地でたくさん起こっています。

日本独特の終身雇用制度が、崩壊し、今の労働者は、複数の職場を経験します。

 

『前の会社はこうだったのに、今の会社は違う』と疑問を持ちます。

そこで、会社に対し違いの説明を求めますが、会社側に就業規則などのルールが

なく、しっかり説明できないと労働者の疑問は『不信感』に変わります。

 

『不信感』は、やがて『不満』に変わり、『不満』が爆発すると労働基準監督署に行って、

自分の勤める会社の調査を依頼する、裁判を起こす、外部の労働組合に駆け込む

という事態を招きます。

 

私は、このようなトラブルを未然に防ぎ、会社で発生する様々な面倒を削減し、

貴方の会社を『元気』にすることを使命にしています。

 

 この使命を達成するために『話しやすく相談しやすい社会保険労務士になること』を目指しています。

 

当事務所へ依頼していただくお客様のメリット

◆わずらわしい事務手続きから解放され、ご自身のビジネスに専念できます。

問題を起こす社員のことで悩んだり、困ったりすることがなくなります。


会社の資源を営業などの重要部門に集中投下できます。


給与計算・保険手続きを担当していた社員が退職しても安心です。


他の士業(税理士・司法書士)のサポートを受けることができます。


時間の余裕が生まれます。


労働基準監督署の調査に当たってもあわてることがなくなります。


年金事務所(旧社会保険事務所)の調査もあわてなくてすみます。

 

中奥俊明プロフィール

昭和41年4月25日

豊岡市寿町生まれ、豊岡育ち。


大学在学中に社会保険労務士試験合格。

卒業後、東播建設労働組合に勤務、在職中に行政書士試験合格。

平成14年に和田山町に中奥事務所開設(社会保険労務士・行政書士)。

平成16年7月ハローワーク豊岡(職安)・法務局の前に事務所移転。

 

お客さまや仲間に支えられ、平成30年は開業して16年目を迎えています。

 

中奥俊明

社会保険労務士

行政書士

2014年

12月

09日

労災セミナー

12月9日にJAたじま豊岡営農生活センターで

豊岡市集落営農の皆様に

 

『組織の活動実態に応じた労災対策』という
タイトルで労災についての講演させていただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

また、機会を作っていただきました豊岡農業改良普及センター様、

心より感謝しております。

 

 

 

続きを読む 1 コメント

2014年

11月

22日

リニューアルいたしました。

話やすさ相談しやすさ №1社会保険労務士を目指しホームページをリニューアルいたしました。

0 コメント

2011年

2月

07日

HP作成いたしました。

この度、ホームページによります情報発信に取り組むこととなりました。

お役立ち情報など、いろいろと発信していきますのでどうぞよろしくお願いします。

0 コメント

★TOPICS